細かすぎて想像しにくい「MIT開発の新素材」将来性はいかに

MIT(マサチューセッツ工科大学)の研究者達が、磁界に応じて傾く繊毛の様に見える微細な多数の柱でコーティングされた可塑性の素材を開発した。

Magnetic Hair

その素材の表面の繊毛の傾き加減によって、表面の液体が流れる方向も誘導することができる。傾け方によっては引力に逆らった液体の動きさえ誘導できるのだ。

direct water upward

1ページ目から読む