人類はついに光合成を手に入れた!人工の葉が酸素を作り出す奇跡

英ロイヤル・カレッジ・オブ・アート大学(Royal College of Art’s Innovation Design Engineering course)の卒業生であるジュリアン・メルキオッリ(Julian Melchiorri)氏が人工の「葉」を開発した。

人口の葉(シルクリーフ)

光を当てると水と二酸化炭素から酸素を生成するという、世界初のバイオリーフだ。

天然の絹のタンパク質の中に、植物の細胞から取り出した葉緑体を注入するのだそうだ。すると、人工の葉ができあがるという。