次世代マーケティング「共創」でクルマを作ってしまった

オンライン上のコミュニティーでデザインや開発を行う「共創」によって車を作っている「ローカルモーターズ」という企業が注目を集めている。

「共創」はマーケティングの学者コトラーが提唱する次世代のマーケティング手法で、コクリエーションとも呼ばれる。

RALLY FIGHTER

自動車会社と言えば、資本集約型で大量生産を前提としたビジネスモデルの上に成り立っているものだ。しかしローカルモーターズでは、インターネット上のコミュニティーに集まったエンジニアやデザイナーがアイディアを出し合って車を作るというのだ。

しかもほとんど在庫も持たず、買い手が製造予約した後で、部品が調達され組み立てられるという。

そこには、従来の自動車会社が厳しく管理している機密というものも無い。全てをオープンにしながら車ができあがっていくのだ。

1ページ目から読む