セルフィーが面倒だからドローンに任せてみた

以前このFUTURUSで、Android端末を追いかける機能によって自分を空撮できる3Dロボティクス社のドローンを紹介した。

『空撮されたい人はこのドローンを使えばOK』

今回紹介するドローンも自動追尾機能を持つ空撮に特化した製品だが、さらにいくつかの特徴が備わっている。

そのドローン「PlexiDrone」を開発したのは、カナダ・トロントの新興企業DreamQii社だ。

PlexiDrone

自動追尾機能だけでなく、障害物を自動的に回避する機能、そして一人で複数機を同時にコントロールできる機能が備わっており、さらに運搬のために簡単に分解収納と組み立てができるなど、撮影に必要な機能を多く盛り込んだドローンだ。

カメラも「GoPro」はもちろん、最大1kgまでの様々な撮影機器を装着できる。

クラウドファンディングのindegogoで資金を募集したところ、本稿執筆時点で273%も達成している。

1ページ目から読む