ユーグレナ「ミドリムシ」のもつ可能性は遂に化粧品にも

近年、豊富な栄養素を含むことやCO2を吸収し光合成を行うことから、食料問題や環境問題解決の一助になるのでは、と期待されているユーグレナ。今秋、新たに世界初のユーグレナ成分を配合したエステスキンケア化粧品が登場し、その幅広い活用の可能性に再び注目が集まっている。

ユーグレナは、微細藻類の一種で、植物と動物の両方の性質を有する動物と植物、両方の栄養素を59種類ももつ。理論上では、人間はユーグレナと炭水化物で必要な栄養素がまかなえると言われている。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

豊富な栄養素から、栄養失調が深刻な途上国での食料問題の解決に効果をもたらすのではと期待されている。現在、同社では世界最貧国の一つである、バングラデシュの子どもたちへ対象商品の購入量に応じてユーグレナクッキーを届ける活動を行っている。

1ページ目から読む