横浜のEVシェア「チョイモビ」が大人気な理由とは

横浜市と日産自動車が共同で行っている電気自動車のカーシェアリング実証実験「チョイモビヨコハマ」(以下チョイモビ)。

チョイモビ

使用される車両は日産の「New Mobility Concept」というマイクロEVで、全長2340mm、全幅1,230mm、全高1,450mmという原付バイクを横に2台並べたようなサイズながら2人乗りというもの。

また、横浜市中区、西区を中心に非常にたくさんのシェアリングスポットを用意し、乗車スポットと降車スポットを別々に設定することも出来る乗り捨て型のカーシェアリングとして、横浜市民やビジネスマン、観光客に愛されてきた。

104

このチョイモビ、10月21日に第一期の実証実験を終了したのだが、終了前に継続を望む声が非常に多く寄せられたことにより、11月1日より復活!若干内容を変えて第二期に移行する。