空飛ぶ自動車がウイーンでついに公開された

10月29日に、オーストリアのウィーンで開催された「Pioneers Festival」で、あの空飛ぶ自動車の最新バージョンである「AeroMobil 3.0」が公開された。

AeroMobil

以前FUTURUSでも「陸・空で変幻自在の「空飛ぶタクシー」が実現する」という記事中で、以前のバージョンの動画が紹介したが、このときは滑走路上で僅かに浮き上がっただけで、飛行している間も不安定さが見られていた。

しかし今回公開された動画では、全く安定した飛行で、もはや飛行機と遜色ない飛行状態を見せている。

「AeroMobil 3.0」は2015年に公開される予定でいたため、前倒しで公開されたことになり、このプロジェクトが加速していることが示されたといえる。

1ページ目から読む