これは意外!一輪車は「あれ」が無い方が乗りやすい

この次世代の一輪車に乗っている姿を見たとき、サーカスの玉乗りを連想してしまった。

なぜか? この一輪車には、よく見るとそこに「あるべきもの」が無いからだ。

Lunicycle

最近では子供達が一輪車を自在に操っている姿を見るが、一輪車の習得は子供達にとってもかなり難しい。

それが一輪車に縁が無かったまま大人になった世代にはさらに難しいだろう。

しかし一輪車から「あるべきもの」を無くしてしまうと、難易度が下がると言うから不思議だ。

1ページ目から読む