痛い!注射の失敗を避けられるイノベーション2つ

注射の失敗
私は健康診断で血液採取の注射を打たれるときに、何度も失敗されては針を刺し直され、痛い思いをすることが多い。

腕の血管が見えにくいからだ。

同じ様な体験をした人は、思いの外周りにも多い。ベテランの看護婦さんでさえ、失敗することはある。まして新人看護婦さんには血管の位置を見極めるのが難しいことが多いのだろう。

しかし、そのような問題を解決してくれる技術が既にできているのだ。それらを紹介するので、もう注射の失敗は勘弁して欲しい。

1ページ目から読む