うっとり!光る自転車道路がオランダで完成

映像が予想外に素敵だった。

以前当サイトに掲載した記事「なんという発想!オランダに「仕事をする道路」が登場」でも予告されていたが、オランダに”仕事をする道路”第2弾として光る自転車道路がオープンした。

これらは、デザイナーであるDaan Roosegaardeと建築会社であるHeijmans社のプロジェクトだ。昼間エネルギーをためておいて、夜になるとラインが光ったり、凍結への注意をうながしたりという仕事を道路にやらせようというコンセプトで、先にラインが光る道路が実現している。

Bicycle_Path01

今回オープンしたのは、オランダのアイントホーフェンにある自転車専用道路だ。路面には無数の”光る石”が埋め込まれている。それらは昼間のあいだにエネルギーをためて、夜になるとまるで空の星のように輝く。これは、ファン・ゴッホの作品「星月夜」にインスパイアされたものだ。