気になる次世代環境車「PHV」各社の違いまとめ

EVの航続距離は基本的にバッテリーの搭載容量に依存しており、長距離走行のためにはバッテリーを沢山積む必要が有る。

その場合、「テスラ」車のように大容量のバッテリーを搭載するスペースや、注ぎ込めるコストに余裕が有るクルマはともかく、コンパクトな普及価格帯のEVとなると、どうしても航続距離を犠牲にせざるを得ないのが実情。

そうしたジレンマを解決すべく考え出されたのがHVに充電機能を追加した「PHV」だ。

TOYOTA_PRIUS_PHV

1ページ目から読む