クラウドファンディングで資金調達する方法まとめ

未だ発展途上のビジネスという感は否めないものの、日本においても着実に浸透しつつあるクラウドファンディング。特に「購入型」のサービスに参入する事業者は多く、少しずつ市場規模が拡大し競争も生まれている。

しかし、競争し合っているとはいっても、メニューは限られていてパッと見の印象ではどれも似通っている。しかも、大抵の人は支援者としてサイトを利用するため、基本的にはこのサイト、というよりはこのプロジェクト、という感覚で気になったもの、共感できるものを見つけて利用することになる。支援者からすると、多彩なプロジェクトとある程度の利便性があれば良く、このサイトでなければならない、という感覚は薄いと言えるだろう。

クラウドファンディング

サービスのキモは間違いなく「プロジェクト」の質と量だが、各サービスはどのようにして差別化を図っているのだろうか。その他に、どんな魅力、メリットを生み出しているのだろうか。叶えたい夢や世の中に広めたい商品やサービスはある、でもその実現方法や必要な資金の確保、実現後の運用など、自分一人でやるのは難しい、そんな人たちをどのようにサポートしているのだろうかーー。

そこで今回は、このような疑問に答える形で、クラウドファンディングを用いて資金調達するにあたって知っておきたい、プロジェクトオーナー向けのまとめ記事を書こうと思う。以下、国内の代表的な購買型クラウドファンディングサイトのプロジェクトオーナー向けサービスを比較していく。※2014年11月26日現在のPC版サービスに準拠

1ページ目から読む