島根県の隠岐諸島がスマートアイランドになるかも

島根県 隠岐諸島がスマートアイランドに?
中国電力株式会社は隠岐諸島における再生可能エネルギーの更なる導入拡大を図るため、環境省の補助事業採択を受け、ハイブリッド蓄電池システムによる技術実証事業を行う。

具体的にはハイブリッド蓄電池システム(出力6,200kW)を設置するとともに、地元自治体や他事業者の約8,000kWの再生可能エネルギーを新たに導入、既存の導入量(約3,000kW)により、隠岐諸島における再エネ導入量は合計約11,000kWとなる。