意外と知らない水素エネルギーの大事な話5つ

CO2排出量削減とエネルギー自給率の向上で期待されている水素。

政府は2010年1月、地球温暖化対策における温室効果ガスの排出量低減目標を「2020年までに1990年比で25%削減、2050年までに80%削減」と決めた。

水素エネルギー

また今年の2014年6月には「水素・燃料電池戦略ロードマップ」を策定、2040年をターゲットにしたCO2フリー水素供給システムの確立を目指すとしている。

03

そこで水素が持っている特徴を幾つか紹介してみよう。