富士通がQRコードに代わる仕組みを開発

スマホの進化と普及にともないクローズアップされているAR技術。その技術でよくつかわれるのが2次元バーコードのQRコード、NFC、ビーコンといったものだ。

スマホをかざすとコードを読み取り、商品情報をスマホに表示させたり、3Dの動画を重ね合わせたりすることができる。

FUJITSUのイノベーション

しかしQRコードを貼りつけるといかにも、という印象はさけられないし、NFCやビーコンとなるとデバイスを仕込むためのコストや電源も気になる。そこで富士通は画期的なアイディアを実現した。

1ページ目から読む