食べるだけで世界に貢献できる意外な仕組み

TABLE FOR TWO
世界人口約70億人のうち、約10億人が飢餓に苦しむ一方で先進国では肥満者が多く、日本も成人男性の3人に一人が肥満で生活習慣病患者が多く、国民医療費の増大が懸念されている。

しかし、私たちが食事を控えたところで、飢えた人を直接救うことはできないし、このような社会問題は遠い世界の話・・・と思っていないだろうか?