車椅子のまま運転できるクルマにオバマ氏も絶賛

車椅子を使用している人達にとって、車に乗るのは楽ではない。

自分で運転する場合には車椅子から自動車の運転席に乗り移らねばならないし、乗り移れたとしても今度は車椅子を誰かの手を借りて車に積まねばならない。

車から降りるときはその逆の手順が必要で、結局誰かの助けが必要だ。そうなると、車椅子の使用者も、気軽に車で移動することはできない。

しかし、誰の助けも借りずに車椅子のまま運転席に乗り込めたらどうだろう。

それを可能にした電気自動車が登場していた。これで車椅子を使っている人も、誰にも遠慮せずに自由に車を運転することができる。

ケングルが走る

1ページ目から読む