空撮から水面下まで!ウォータープルーフのドローンが登場

1039555_10200635284741858_1832228549_o

2014年、食傷気味だったドローン。通常は飛行メカだが、昭和のSFアニメの時代から、メカものは空も飛べれば水中も泳げると相場が決まっていた。その万能性がひとつのロマンだったわけだ。

そんな少年のロマンを刺激するようなドローンがある。空撮もできれば、水面下の撮影もできてしまうという万能性を持ったドローンだ。