その音は感情かコマンドか?これは「クラウドの耳」になるかも

Listnr

1月7日、CerevoとInterphenomは、音声を認識して解析した結果をスマートフォンに通知したり、スマート家電を操作したりできるデバイス『Listnr(リスナー)』を発表し、同時に米Kickstarterでクラウドファンディングを開始した。

『Listnr』は室内の音などをキャッチすると、インターネットを通じてクラウドで音を解析し、必要に応じてスマートフォンに通知したり、家電の操作を行うことができる。

これはもしかすると、『Listnr』が“クラウドの耳”としての役割を担うようになるということかもしれない。

1ページ目から読む