ビルが生えてくる!? 「3Dデータ化」で捗る渋谷再開発

環境計画支援VR

街の資料館などに訪れると、その街の模型やジオラマが展示してあることがある。こういったものは、街の歴史や状況を説明するために使われていたり、今後の都市計画にも利用されたりしている。

今ではVR(バーチャル・リアリティ)技術の発展により、よりリアルで効率的な都市計画が可能となった。そこで今回は、パナソニック エコソリューションズが取り組んでいる、VR技術を用いた渋谷駅周辺の再開発サポートを紹介する。

1ページ目から読む