医療のウェアラブル化で「心臓」がなくても帰宅できる

フリーダム・ドライバー

一見すると、(本来の)心臓がない人のようには思えない。たしかにチューブでつながってはいるものの、ごく普通の健康な状態にさえ見える。

ミシガン大学ヘルスシステムが公開したYouTube動画に写る男性、同機関のウェブサイトによれば、『フリーダム・ドライバー』というバックパックサイズの駆動装置を使った人工心臓をつけているのだ。

1ページ目から読む