3Dプリンターの精巧な心臓レプリカが子供の命を救う

3Dprinter_heart

成人の心臓は1分間に72回分、1日に10万回、そして一生のうちに25億回を打つといわれる。

心臓手術においては緻密(ちみつ)なプランニングが重要となるようだが、MRIなどではその立体的で複雑な構造はイメージが付きづらく、医師が最適な処置を選択することが困難で、同様に患者への説明も難しくなるそうだ。

しかし今、3Dプリンターがその問題に対して大いに役立っているようだ。

1ページ目から読む