テスラに続きトヨタも「特許を開放」した理由

TOYOTA_FCV

米高級EVメーカーのテスラがEVの世界普及を目的に昨年6月、同社が蓄積したEV関連の全特許を他社が自由に使えるように開放することを表明した。

これは米Googleがスマートフォン向けプラットフォーム『アンドロイド』をオープンソースとして一般公開、市場シェアを拡大した手法と似ている。

“オープンソース”は自社特許を開放することで他社の市場参入を促し、新技術を普及させる手法だが、自動車会社のテスラがその戦法に出たことで注目を集めた。

1ページ目から読む