NVIDIAの新作「頭脳」が自動運転を加速させる

NVIDIAの新作「頭脳」が自動運転を加速させる

アウディが先頃アメリカ・ラスベガスで開催された家電ショー『CES 2015』に於いて、A7の自律走行車をシリコンバレーから会場のラスベガスまでの560マイル(約900km)を2日間かけて自律走行させてみせた。

このアウディの自動運転システム『パイロットドライビング』の開発に貢献しているのがNVIDIA社で、同社が開発した車載用プロセッサを搭載している。

NVIDIAは1993年にカリフォルニアで創立、世界に従業員8,800名を擁するビジュアル・コンピューティング企業だ。

1ページ目から読む