逆に心配!コウモリのように這いつくばって「歩く」ドローン

逆に心配!コウモリのように這いつくばって「歩く」ドローン

様々なドローンが登場しており、その役目も空撮のみならず、荷物の運搬や監視にまで広がっている。もう一つ注目されている役割は、災害時の探索や救出支援活動への応用だろう。

しかし、ほとんどのドローンにとって、空は自在に飛行できるが、瓦礫の隙間などに潜り込んで探索を継続することは難しい。

そこで、まだまだ完成度は低いとはいえ、飛行して目的地に着陸したら、今度は歩行して移動を行えるというロボットが考案された。

1ページ目から読む