「目」代行アプリ!? スマホがあれば視覚障害者をサポートできる

「目」代行アプリ!? スマホがあれば視覚障害者をサポートできる

もはや手放せなくなっている人が多いであろうスマートフォンは、様々な用途に使われているが、たいていは自分のために利用しているはずだ。

しかし、このスマートフォンが、どこかで困っている誰かを助けるために活用できたら素敵なことではないだろうか。

デンマークの非営利団体『Be My Eyes』は、1月13日に団体名と同じ『Be My Eyes』というiOSアプリを米AppleのApp Storeで公開した。

このアプリは、スマートフォンを持っている人が空き時間に、どこかで困っている視覚障害者を手助けできるというアプリだ。

1ページ目から読む