早期発見が命を救う!わずか1時間でガンを検出するデバイス

早期発見が命を救う!わずか1時間でガンを検出するデバイス

独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センターによると、癌の死亡率は1985年から2011年にかけて、約2倍になっている。

そして癌の治療は早期発見が鍵となる、ということもわかってはいる人は多いが、日々の忙しさや検査に掛かる費用・時間を考えると、なかなか腰は重い。

しかし、僅かな血液から1時間程度で癌の可能性を検査できる装置があればどうだろう。

1ページ目から読む