ヒトの全遺伝子情報はもう90分で分析でき、病気治療に役立てられる時代になっている

ヒトの全遺伝子情報はもう90分で分析でき、病気治療に役立てられる時代になっている

「ヒトのゲノムがすべて解読された」という報道がされたのは2003年だ。ゲノムというのは

現代主流となっている分子生物学的解釈によれば、ある生物種を規定する遺伝情報全体(『デジタル大辞泉』より抜粋)

のこと。ヒトのゲノムを最初に解読するために要した期間は13年だったという。

しかし、それから10年以上が過ぎ、すでに数日で個人のゲノムを読み取る技術まで確立している。そしてアメリカのNationwide Children’s Hospitalの研究者が、その読み取ったゲノム情報を“病気の原因を突きとめるために”分析する時間を、一気に短縮するソフトウェア技術を発表した。

1ページ目から読む