急増する「ガソリンスタンド難民」を救う2つのアプローチ

shutterstock_140901076

経済産業省資源エネルギー庁の調査によると、ガソリンスタンドが地域内に3箇所以下の自治体が全国に265市町村も存在しているそうで、“ガソリンスタンド過疎地”が全国各地で広がりを見せている。

ちなみに、ガソリンスタンド数はピークだった1994年度の約6万箇所から、2013年度には約3.4万箇所と4割以上も減少している。

1ページ目から読む