ジッパーが「ロボット化」して自動になれば、実はかなり便利では?

ジッパーが「ロボット化」して自動になれば、実はかなり便利では?

両手が塞がっているとき、あるいは手が届かない背中にジッパーがあるとき、そんなときでも自動的にジッパーが開閉すればかなり便利だが、今まで誰も手を付けなかった改良点だ。

まだ実用化するには形状や電源の問題があるが、とりあえず、自動でジッパーが開閉できるウェアラブルの研究が発表された。

複雑な曲面でも動作するようなので、実用化されればかなり便利だ。

1ページ目から読む