電動アシスト自転車なのに充電いらずなスマートモービル「CATTIVA」

電動アシスト自転車なのに充電いらずなスマートモービル「CATTIVA」

日本では、電動アシスト自転車というと、取り外し式の無粋なバッテリーを搭載したママチャリをイメージしてしまう。

しかも一般的な電動アシスト自転車は、重量が25kg以上と通常のママチャリより10kg程度重くなり、取り扱いに苦労している人も多いだろう。

そして何より、いちいちバッテリーを取り外して、充電しなければならない手間がある。

これらの電動アシスト自転車の欠点ともいうべき、デザイン、重量、充電の手間などについて、スマートに答を出したのが、イタリアの職人達だった。

1ページ目から読む