がん治療に現れた強力な新人「ゴールド・ナノチューブ」とは

がん治療に現れた強力な新人「ゴールド・ナノチューブ」とは

がんというのはやっかいな病気だが、その対策には様々な段階や手法がある。

まずは発見することが大事であり、がんに罹患した部位に直接ほどこすのは手術治療や放射線治療などになるが、転移や再発の防止も重要な要素だ。そしてそれぞれの手法や段階で、新しい技術が研究されている。

そのなかで、イギリスのリーズ大学がゴールド・ナノチューブをがん治療に活用するという手法を発表した。しかも、ゴールド・ナノチューブには3つの側面から効果が期待できるという。

体内を高解像度で画像化するサポートの役割、薬品の運搬という役割、そしてがん細胞の破壊という役割だ。現時点ではマウスにおいて生化学的テストが功を奏しているという。

1ページ目から読む