空中だろうがニュルニュル出力する!クモの糸にヒントを得た3Dプリンター

空中だろうがニュルニュル出力する!クモの糸にヒントを得た3Dプリンター

3Dプリンターがどんどん進化しているが、ABS樹脂などの“素材の層を重ねていく”という仕組みは踏襲されてきている。しかし、この仕組みを踏襲している限りは、より自由な造形を空間に描けないのではないか、と考えた者たちがいた。

そこで彼らが3Dプリンターの新しい仕組み作りでヒントにしたのは、クモの糸だった。ロボットアームの先端に特殊な3Dプリンターを装着し、クモの糸にヒントを得た出力機能を持たせたら、この『Robotic Extrusion』ができあがった。

1ページ目から読む