画期的すぎる「自動ハチミツ採取巣箱」で養蜂家も涙目必至!

画期的すぎる「自動ハチミツ採取巣箱」で養蜂家も涙目必至!

クラウドファンディングサービスの『Indiegogo』で、あるプロジェクトの開始日と資金調達率を見て我が目を疑ってしまった。

本稿執筆時点でまだプロジェクト開始から2日目であるにもかかわらず、資金調達率が3,428%に達している! 調達した額は2,399,883ドルって、約2億8,600万円以上?

いったいどれほどのハイテク装置なのかと見れば、なにやらアナログ感満載の道具が紹介されている。その画期的製品とは、養蜂家が使うミツバチの巣箱だった。

しかしこの巣箱、ただの巣箱ではない。自動的にハチミツを採取できる巣箱なのだ。その仕組みは驚くほどシンプルな仕掛けによるもので、実にコロンブスの卵的な発明なのだ。

1ページ目から読む