やっぱりノーパンがイイ!もう何も怖くない次世代タイヤ

Aithe2

 

“どこでもドア”があったら……と願いたい気持ちもわかるが、実際のところ実現は難しい。

だが、無理を承知で少し想像してみると、まず鉄道会社や自動車産業が大打撃を受ける。少なくとも筆者は車には乗らなくなる。そして不動産にも大転換が起こるだろう。大切な人と田舎で静かに暮らしながら、仕事は都会で、なんていう夢を持つ人が多いからだ。

考え出したらキリがないが、とにもかくにも大発明というものは、今までの常識を一変してしまうようなインパクトがあるものだ。韓国のとある会社の発明も、私たちの生活のなかの“ほんの些細な部分”を劇的に変えてみせた。もうこの先、タイヤのパンクはなくなるかもしれないからだ。