モーションセンサーやOBD接続で「レー探」が大きく進化している

モーションセンサーやOBD接続で「レー探」が大きく進化している

近頃の、レーダー探知機の機能の充実振りには目を見張るものがある。

かつて走行中に速度取締機を探知し、安全運転を促すための機器として誕生した“レー探”。しかし、今では大手3社を中心にシェア獲得競争が激化した結果、各社が独自性を打ち出すべく、新たな付加価値を持たせた製品が増えている。

1ページ目から読む