セルフィーからドロフィーへ?小型ドローン「ELF」による自撮りが捗りそう

セルフィーからドロフィーへ?小型ドローン「ELF」による自撮りが捗りそう

最近、街中で自撮棒を見かけることが多くなった。棒状の一脚といえる商品で、先端にスマホをつけることで自分自身の撮影がしやすくなるというものだ。自撮りは英語で言うと“セルフィー”という言葉になるそうだ。しかしあの自撮り棒、人混みのなかではジャマになるし、ガジェットとしての楽しみに欠けるところがある。

未来を考える『FUTURUS』読者には、セルフィーよりも“ドロフィー”を勧めたい。ドロフィーとは“ドローン(クアッドコプター)で自撮りをすること”である。今回紹介するのは、そんなドロフィーがカンタンにできるコスパの良いドローン『ELF』だ。

1ページ目から読む