4つの形態にトランスフォームする次世代ビークル「ILY-A」

4つの形態にトランスフォームする次世代ビークル「ILY-A」

自動車部品メーカーのアイシン精機が、新しいスタイルの都市移動用モビリティとして、千葉工業大学の未来ロボット技術研究センター(fuRo)と共同開発した未来型3輪ビークル『ILY-A(アイリーエー)』。ネーミングは“Innovative Life for You” の頭文字をとって略したもので、“A”はActive の意味だ。

そしてなにより、使用目的に応じて4つのモードに変形することが、この3輪ビークルの最大の特徴だ。

1ページ目から読む