バスの概念を変えるサンフランシスコの「通勤カフェ」って?

バスの概念を変えるサンフランシスコの「通勤カフェ」って?

バスという乗り物を思い描く時、どんなものがイメージされるだろうか。なかなか時刻表通りに来ない、イスが少ない、あるいは深夜バスのようにただ移動するだけの手段……百人百様でなにかしらのイメージがあるだろう。

なかでも通勤用に使っている人は、毎日のすし詰め状態(バスだけではなく電車も該当するが)にうんざりすることも多いだろう。そんな悪いイメージがつきまとうバスだが、サンフランシスコの取り組みが面白い。従来のバス通勤を変えようとする試みだ。

1ページ目から読む