水素リーダー都市の福岡で「下水で走る」エコカー登場か

水素リーダー都市の福岡で「下水で走る」エコカー登場か

街は下水を排出する。その下水で走るエコカーがあったらどうだろう。街で暮らす人と車がエネルギーでつながっている感覚になるかもしれない。

以前FUTURUSでは燃料電池自動車(FCV)のまとめ記事の中で、下水汚泥から水素を作り出し、FCVに充填しようという福岡市の取り組みについて触れた。今回はその内容をより詳しくお伝えする。

水素社会というと壮大かもしれないが、水素エネルギーとみなさんの街との距離感がなくなってくるのではないだろうか。

1ページ目から読む