火星に「生命存在」の痕跡か?NASAが地表から窒素化合物を発見

火星に「生命存在」の痕跡か?NASAが地表から窒素化合物を発見

生身の人間こそ行っていないものの、火星上では人間が送り込んだ探査車が日常的に様々な調査を遂行している。ただ動きまわって映像を撮るだけではない。物質の分析すら、その場でやってしまうのだ。

そんな火星探査車『キュリオシティ』があらたな調査結果を報告してきた。NASAのウェブサイトによれば、窒素化合物『硝酸塩(N03)』を発見したというのだ。これはなにを意味するのか。

1ページ目から読む