オーダーメイド腕時計?WEB上で自由にデザインできる「Starter Watch」

オーダーメイド腕時計?WEB上で自由にデザインできる「Starter Watch」

海外のクラウドファンディングのサイト『Indiegogo』にて、日本のクリエイター3人が発案したプロジェクトが資金調達を開始している。『Starter Watch』という時計で、作られる工程、届くまでの流れ、そして製品自体もすべて“新しくて面白い”ものとなっているようだ。

 

オンラインツールで簡単にデザイン

『Starter Watch』はWebサイトでユーザーが自らデザインを行うことから始まる。そのオーダーをもとに、3Dプリンターで生成し、“組み立てキット”として届けてくれるというもの。

StarterWatch1

デザイン用のWebツールには、Polygon、Element、Digitalという3つのテーマが用意されており、腕時計のフォルムは直感的な操作で変更可能で、ボディとベルトの色も6つのカラーから指定できる。さらに追加で約15ドルを支払えば、文字盤の部分に好きなワードをプリントすることも可能だという。

 

WEBオーダーメイドの将来性

このようなWebでのオーダーメイドシステムが浸透すれば、ファッションや靴など多くの業界で影響をもたらすと考えられる。

本来オーダーメイドというものは1人のスタッフがつきっきりでカウンセリングするものだが、この方法であれば、コストが削減され商品の価格が抑えられるというメリットも出てくる。また、簡単なファッションアイテムだけではなく、補聴器や眼鏡などの高度な医療機器もWebでオーダーできてしまう日が来るかもしれない。

StarterWatch2

この『Starter Watch』のプロジェクト、目標の5,000ドルにはまだ遠く苦戦を強いられているようだが、日本のアイデアが全世界に発信されることは素晴らしいことだ。資金調達期間は5月下旬までとなっているので、今後達成されることを祈りたい。

 

【関連記事】

※ Appleだけじゃない!サファイアガラスを採用したHuaweiのスマートウォッチ

※ もはやスマートウォッチを超えた腕時計型スマホ「Neptune DUO」

※ EV・PHVの補助金強化!次世代エコカーの普及が加速するか

※ ジェスチャーだけでモノを操れてしまう魔法の指輪「Ring ZERO」

※ 子供向けスマート腕時計「プレイウォッチ」が本格的で楽しそうだ

【参考・画像】

※ Starter Watch – design your own watch – Indiegogo