ごはんのカロリーを半分にするスリランカ大学の「炊飯法」がスゴい

ごはんのカロリーを半分にするスリランカ大学の「炊飯法」がスゴい
日本人の主食である“ごはん”は和食メニューから外せないひと品。近年は糖質制限ダイエットがブームになっているが、米は非常にカロリーが高いことでも知られ、カロリーの過剰摂取要因にもなっている。

そんななか、先日アメリカで開催された学会で、体に吸収される米のカロリーを50%ほど抑える方法が発表され、注目を集めている。米を主食とする国では成人の肥満を抑える効果も期待されている。