Apple Watchのバッテリーを2倍持たせるウェアラブルバッテリーが賛否両論

Apple Watchのバッテリーを2倍持たせるウェアラブルバッテリーが賛否両論

Apple Watchに魅力を感じながらも購入に踏み切れずにいる人達の理由は、価格をはじめ様々であろうが、最も大きな懸念はバッテリーの持続時間かもしれない。もちろん、各社からモバイルバッテリーが発売されてはいるが、わざわざApple Watchを腕から外して充電しているようではウェアラブルとしての利便性が損なわれてしまうだろう。

そこで注目を浴びたのが、Apple Watchを腕にはめたまま稼働時間を2倍にするというバンド型バッテリー『wiPowerBand』だ。『wiPowerBand』の最大の魅力は、Apple Watchを腕にはめたまま充電できるウェアラブルバッテリーである、ということ。しかし、『wiPowerBand』はApple Watchユーザーから脚光を浴びると同時に、懸念も寄せられている。

『wiPowerBand』とはどのような製品か。