「蚊に刺されやすい遺伝子」英研究で判明

「蚊に刺されやすい遺伝子」英研究で判明

筆者と妻が夏に外出すると、何故か妻ばかりが蚊に刺される。筆者はあまり蚊に刺されないのだ。筆者の方が体温も高いし、二酸化炭素もより多く放出しているようだし、汗臭くもある。しかし、蚊たちは私よりも妻を狙っている。

妻に言わせれば、私は普段から薬ばかり飲んでいるから血がまずいのだという。しかし、そうではなさそうだ、という研究が行われた。

ロンドン大学公衆衛生学・熱帯医学大学院の研究によれば、蚊に狙われやすい遺伝子があるというのだ。つまり、蚊に刺されやすい人には、持って生まれた遺伝的な理由があるらしい。