日本発!新型太陽光電池「ペロブスカイト」が世界で話題に

日本発!新型太陽光電池「ペロブスカイト」が世界で話題に

画像 :再生可能エネルギー ― 沖縄の未来の子ども達へ ― – コノイエ  http://konoie.okinawatimes.co.jp/info/movie/2280/より引用

 

メガソーラーや住宅用のソーラーパネルで活用されている『結晶シリコン太陽電池』。誕生以来60年以上が経過しており、世界的に普及が進むなか、日本の研究者が新たに開発した新型太陽電池が世界の注目を集めている。

『ペロブスカイト太陽電池』と称する特殊な結晶構造を持つもので、現在主流のシリコン系に比べて格段に安く太陽電池を作れるという。

炭素などの有機物、鉛などの金属、ヨウ化物や塩化物といったハロゲン化物で構成する“有機無機ハイブリッド型”で、多少雑に作っても高い発電効率が得られるそうだ。

1ページ目から読む