世界最小クラスで超多機能なワイヤレスイヤフォンが登場

世界最小クラスで超多機能なワイヤレスイヤフォンが登場

最先端のガジェットに対して常に“小ささ”や“軽さ”を求めてしまうのは自分だけではないだろう。現時点での最軽量モデル、世界最小……どうしてもこの手の文字を見かけると開いてしまうのは仕方のないことなのかもしれない。

そして今日紹介するのは、例によって“世界最小”がうたわれたガジェットだ。

 

多機能すぎるデジタルガジェット

『Nextear』は世界最小レベルのBluetoothつきのイヤフォンだ。

小指の第一関節ほどの大きさのカナル型のイヤフォンをスマホや音楽端末とペアリングさせることによって、音楽をワイヤレスで楽しむことができる。イヤフォンはわずか5グラムしかない。

Nextear01

『Nextear』がスゴイの大きさやワイヤレス性だけでない。

じつは本体部分には16GBのストレージ、LEDライト、AndroidにもiOSにも対応できるケーブルのついたモバイルバッテリー、キーホルダーまでついている多機能さも魅力的だ。

Nextear03

バッテリーは重さ480グラムで1,000mAhのバッテリーとなっていて、イヤフォンが4回充電できる。もちろんスマートフォンも充電可能だ。また、小さいイヤフォンをなくしたときには専用のアプリを使うことでイヤフォンを探索することもできる。

『Nextear』は現在クラウドファンディングのIndiegogoで資金調達中。目標を大きく上回る資金を調達しているから製品化は確実だろう。ちなみに99ドルと119ドルの早期割引キャンペーン枠はすでに完売で、173ドルだせば、ベルトクリップとネックストラップのついたモデルを購入できる権利が付与される。納期は2015年10月を予定とのことだ。

音楽プレイヤーやスマホ周りの持ち物を少なくしたい方には魅力的なガジェットではないだろうか。

 

【関連記事】

ストレス社会の味方か?3分であなたの疲れを癒すアイマスク「Personal Relaxation Pod」

夜の自己主張がハンパない!心拍数に合わせて光るイヤフォン

手首をかざせば支払い完了?決済機能が搭載されたウェアラブルバンドが登場

日本からでも買える!海外のクラウドファンディングで話題となったスマホバッテリー2選

この新しいガジェットのジャンル名はまだ無い

【参考・画像】

Nextear – Indiegogo