「ブラックシリコン」のソーラーセルが変換効率の新記録を更新!

「ブラックシリコン」のソーラーセルが変換効率の新記録を更新!

赤外線は物を温めるのには役立つけれど、太陽光発電においては役に立たなかった。しかし、それが変わっていくかもしれない。

フィンランドのアールト大学の研究チームが、スペインのカタルーニャ工科大学と共同で行った研究で、ブラックシリコンを使ったソーラーセルで、22.1%という過去最高の変換効率を達成したという。同大学がウェブサイトで発表している。