米国研究開発機関が発表!戦闘機に搭載できるレーザービーム兵器の誕生か

米国研究開発機関が発表!戦闘機に搭載できるレーザービーム兵器の誕生か

もうすぐSF映画の戦闘シーンのように、レーザービームで打ち合う光景が現実となるかもしれない。

DARPA(US Military Defense Advanced Research Projects Agency:米国防高等研究計画局)という兵器の研究開発を行う国防総省の機関が、航空機を使ったレーザービームの実験を行い、予想を超える成果があったと報告したのだ。

この兵器は『HELLADS』(High-Energy Liquid Laser Area Defense System:高エネルギー液体レーザー地域防衛システム)と呼ばれている。

いよいよ実践に耐えうるレーザービームが登場したらしい。