カリフォルニア産まれのBMW製ゴージャスバイク「Motorrad Concept 101」

 

ドイツではなくカリフォルニアで開発

同車の製作には米国の『BMWデザインワークス』に加えて、米バイクビルダーの『RSD(ローランド・サンズ・デザイン)』が参画している。

BMW_MOTORRAD_Concept101

車名は搭載されている直6エンジンの排気量101m3(1.6L)や、BMWデザインワークス近傍の101号線に由来しているそうだ。

『RSD』といえばハーレー・ダビッドソン、ドゥカティ、ヤマハなどのモーターサイクルメーカーを含む多岐に渡る関連メーカーをクライアントに持つ米国の著名ビルダー。

1ページ目から読む